スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには変な本の話

ヴィレッジヴァンガードで怪しい書籍を勢いで適当に買ってみるのが
ひそかな楽しみだったりする。
チェキしたものの一覧と雑感でも




君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)
今回買った中で一番まともかつ分かりやすく内容もよかった。
1日に1時間だけ自制心が無くなるツンデレ?な幼馴染とのラブラブな日常。
ツンデレとは何か違うかもしれない。

ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(1) (シリウスKC)
何となくゾンビブームが個人的に来てるのでキワモノ臭を感じつつ突っ込んでみたら想像通りのキワモノだった。
謎のウイルスで凶暴化して男を襲うようになった女ンビたちから逃げる感じの話。
勢いだけで読めるのは読めるかもしれない。エロ成分はあるけど絵がアレなので下品感しかない(ほめ言葉

ムシヌユン 1 (ビッグコミックス)
やたら店の中で押しに押されてたのと売り文句に煽られて購入。
帯に諸星大二郎先生推薦のお言葉があったのも見逃せない・・・。
1巻では何となく不思議な魅力は感じるもののストーリー的には余りこれといった見せ場も無かった・・・。
ほのかなセクシーシーンもあったけどジャンル的にNG。次の巻に期待

マーベルゾンビーズ (MARVEL)
ゾンビブームが来てるので(ry
アベンジャーズがゾンビになったら・・・?的なアメコミ。
救いは無いけどヒーローがゾンビ化してマグニートに襲いかかったり中々シュールでいい感じ。
問題としてはアベンジャーズとか映画も見てないしあんまりマーヴェルのヒーローに詳しくないことだな・・・。
2もあるみたいなので機会があればポチろうかな・・・。

ガリバリアーナ
もしガリバーが若く美しい娘だったら!?の謳い文句が全てのアメコミ。
アート作品としてみる分にはいいかもしれない。よくも悪くも洋物。

The Birth of Rockin'Jelly Bean (WANIMAGAZINE ART BOOK)
覆面画家ロッキンジェリービーンの画集。何となくトキメキを感じたので。

PUSSYCAT! KILL! KILL! KILL! (Panーexotica)
空山基・ロッキンジェリービーン・寺田克也の画集。
表紙の寺田克也のイラストにトキメキを感じたので。

ビフォア・ウォッチメン:コメディアン/ロールシャッハ (DC COMICS)
映画のウォッチメンを見て大分はまってしまっているウォッチメンの前日譚が出てたので購入。
アメコミの問題点は読むのに時間がかかるのと値段が半端ないことだ・・・。

ヴィレッジヴァンガードのいいところは普段目にすることの無いような漫画が本が陳列されてるところ。
まぁ店舗によるんですけどね・・・!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。